ほなこれアシスタントセミナー午後(9時間目)レポート♪

2016年一発目の奈美さんの講義は、他の研修と重なったこともあり、いつもより少ない人数での研修となりました。

そこで、今回は趣向を変え、「色んな方とのコミュニケーションの取り方」について体を使って「体感・実感」しながら学んでいただく講義となりました。

 

参加された皆さんにとっては、今回がある意味ラッキーな回になったのではないでしょうか?

 

まずは、いつも通り前回の振り返りです。

12月を振り返っていただき、自分の中でどんな成果があったか?1月の目標設定をしたことで、どんな結果が出たかを受講者様全員に1分にまとめて発表していただきました。

出来たことは成果として受け入れ、出来なかったことは、悪いことと捉えるのではなく、何故出来なかったのか、どうすれば出来るのかを考えることで、成果につなげていっていただければと思います。

プレゼン力は大切ですので、是非、訓練していってくださいとのことでした。

サポーターの皆さんにも、自店の受講者さんの成果を発表していただきました。

先輩からうれしい言葉をいただいて、涙する受講者さんもおられ、良い関係性が築けていることが伺えました。

“ありがとう”の気持ちを持って、普段からコミュニケーションとるようにすること、色んな立場に立って意識していくことが大切ということでした。

 

さて、いよいよここから、今回のメインテーマ。

「聞く力」「伝える力」「聞き出す力」を色んなゲームに挑戦しながら、学んでいただきました。

 

20160208afternoon

 

まずは「聞く力」を学んでいただくために、皆さんにはバスの運転手になったつもりで、奈美さんの話を聞いていただき、その後、質問に答えていただきました。

奈美さんのお話は、布施駅から自宅に帰るまでの物語です。

質問は「運転手は何歳ですか?」というものでした。

これは、“人の話をいかに注意深く聞けているか?=お客様がぽろっとこぼした一言を聞けているか?”が確認できるゲームです。

ここではあえて答えを書きませんので、受講された方はお店でやってみては如何でしょうか?

さらに、ペアになっていただいて、聞く練習をしていただきました。

片方が昨日の出来事を話し、聞いた人はそれをまとめた話を返し、最後に感想を話し合って発表していただきました。

聞いた側がまとめてあげることで、コミュニケーション力があがります。

これが出来るのも、訓練が必要となります。

 

次に、「伝える力」を学んでいただくために、伝言ゲームに挑戦していただきました。

まずは5~6人でチームを作っていただき、店長→副店長→〇〇→□□→新人と順番を決め、最後の新人にどのように伝わるのかを体感していただきました。

 

ちなみに、この時の元となったお話は、「町さんは3年前110キロあった体重を30キロ落とすことを目標に、食事制限とジムで体を動かすことを頑張りました。1年前には100キロになり、そこから家族や友人の励ましもあり、なんと96キロになりました。夢は願うだけでは叶いません。」です。

これが、新人さんの元に届いたときには、リバウンドに苦しんでいる町の話になっていたり、元の内容とは全然違う内容になってしまっているチームが続出でした。

これらを体感して、「どういうことが起こったのか?」「営業にどう活かすか?」ということを、ディスカッションしていただき、発表していただきました。

伝えることは難しいことです。「どうやって伝えるのか?」を考えることで、そこに工夫が生まれます。今回のギャップを認識し、お店に戻ってからすぐに出来る事を実践していってくださいとのことでした。

 

そして、最後に「聞き出す力」を学んでいただきました。

名札を後ろに着けていただき、そこに自分が“何者か”を書いた札を入れさせていただきました。

ここから、ノートとペンを持って、お互いに質問し、その答えから自分が何者なのかを探り当てるというゲームに挑戦していただきました。

早い方は2分ちょっとで答えにたどり着き、時間内にたどり着けないという方もたくさんいらっしゃいました。

ノートには、自分がどんな質問をして、どんな答えが返ってきたかをメモしてもらっていたので、ここから早い方とそうでない方の質問の違いを検証していきました。

「はい」か「いいえ」の答えしかないような、選択肢のない質問をされている方が苦戦したのに対し、「はい」「いいえ」で答えられない質問をされた方はすぐに答えに辿りつけました。

つまり、「聞き出す」時は、質問をわかりやすくすることが大切ということです。

質問の仕方でお客様の答えが変わってくるので、お客様が本当に何を思っているのかを答えていただける質問を考えていくよう、訓練していきましょうとのことでした。

 

日頃、意識していないことを意識するだけでも「聞く力」「伝える力」「聞き出す力」を身に付けることが出来そうですね。

私も、日頃から意識するよう心がけていこうと思います。

 

今回は、受講者さん、サポーターさんが一緒になって、楽しみながら体感・実感しつつ学んでいただく時間となりました。

是非、サロンワークで実践していただけたらと思います。

 

最後に、今回の感想をいただいて、終了しました。

 

次回はいよいよ最終回となります。

1年間学んでいただいたことの総まとめとなりますので、よろしくお願いいたします。