お手洗い事情。

ちくわの磯部揚げは晩御飯のメインメニューになるのか?ならないのか?

昨日事務所でそんな論争が勃発し、まさかの、あの芝に「どうでもええわっ!」と制止されました(笑)。

嫁の立場で考えた時、妙に腹立たしい気持ちがあったので、昨夜はちくわに明太マヨネーズをはさみ、大葉を巻いて揚げるという手の込んだ磯部揚げを作った後藤です”(-“”-)”

 

さて、今週は水曜日お休みの芝とお休みの日をチェンジしましたので、明日は急遽休みとなりました。

なので、明日は美容院へ行こうかと思っています。

カットとカラーを予定しているのです。

髪を伸ばしてからというもの、どうしても毛先の痛みが気になっているので、色々相談にのってもらうつもりです。

 

さて、美容院に行った時のデリケートな問題として、お手洗い事情がございます。

カラーやパーマになってくると、施術時間が長くなるのでお手洗いに行きたくなることが時々あります。

置き時間だとスタッフさんも遠く、声を挙げるのにはなかなか勇気がいります。

施術中だと、どのタイミングで声をかければいいだろう?とか、いろいろと考えてしまってなかなか言い出せません。

女子としては事が事だけに、躊躇してしまうんですよね。。。

そんな時、例えばシャンプーの後などに「お手洗い大丈夫ですか?」と一声かけていただけると、「この人気が利くーー!!」と感動してしまうのです。

ちなみに、そういう方に出会ったのは過去お一人だけでした。

そのあたりには触れないのが一般的なのか、たまたま私があまりそういう方に出会ってないだけなのか・・・。