いつもありがとうございます。

昨夜無事に無限ループから脱出しました。後藤です。

町はどこに行ってもお菓子とお友達です♪

昨日は業務で、コトハナさんにてedgeの広報会議を見学させていただきました。

edgeとは、様々な社会問題をビジネスで解決しようとする「社会起業家」の輩出を目的としたビジネスプランコンペです。

弊社の町がedgeの理事をさせていただいており、ビジョン支援事業部の業務の一環としてもメンターや事務局業務などで深く関わらせていただいております。

今後、その広報に私が関わることがあるかもしれないということで、その際にスムーズに動けるようにedgeについて理解を深めていこうというのが目的でした。

 

会議の内容につきましては、ファイナルへ向けてのプレイヤーさんやメンターの方へのフォロー、見学者の集客について。

今後のedgeの運営について、などなど。

初めて耳にする言葉もたくさんあり、最初は「??」な感じでしたが、徐々に何の話をしているのか想像力を働かせながら掴んでいった、といった状況です。

「広報する」にはまだまだ勉強が必要だなと、しみじみと感じております。

関係者の皆様、貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、他社の事務所に伺うのは、日頃あまりそういった機会がないので、やっぱりどこか緊張するものですね。

扉を開けるまでは未知の世界。

どきどきしながら扉を開けると、そこにはいろんな発想が生まれてきそうな開放的でユニークな空間が広がっていて、私の目にはとても新鮮に映り、うらやましくも思いました。

うちの事務所もあんな風にプレイロットのようなものを作りたいな・・・。

底抜けるかな??( ̄▽ ̄)

 

それでですね、会議に参加なさっていた方の中に「いつもブログを読んでます!」って言って下さる方がおられ、恥ずかしいやら申し訳ないやらで大変恐縮いたしました。

ですが、そんな風に言っていただけるのは本当にうれしいことで、励みになります。

そういうのって、ブログを続けられる大きなモチベーションになるんですよね。

よく「ブログが続かない!」という人がいます。

「書くこと」の得手不得手、「書くこと」の好き嫌いが人それぞれあると思いますが、結局は誰かが読んでくれているという実感が持てないからなのかな?とも思います。

幸い、私の周りには町を含め、芝なども私が書くブログを「おもしろい」といって調子に乗せてくれますし、「〇〇さんが読んでくれてるらしいよ」って報告してくれるスタッフもいたりで、気ぃよう続けてこれています。そんな皆さんのおかげでもあります。

身内が読んでくれるのももちろんうれしいのですが、やっぱり社外の方が読んでくれている事実を知るとちょっと違うんですよね。

背筋が伸びるというか、「期待に応えたい!」という良い意味でのプレッシャーを感じて「よし!」と気合が入ります。

 

ちなみに私はいつも次のような想いでブログを書いています。

1.元来「書くこと」が好き(上手い下手に関係なく)だし、自分を知ってもらいたい

2.訪問してくださった方を手ぶらで帰したくない

3.難しい話ばかりではなく、箸休め的に気軽に読んで頂けるものを書きたい

時々、規制がかかりそうな駄文もありますが、、、

 

皆さんの中でも、ブログを書いているスタッフさんがいるなら、それを読んであげて下さい。そして、時々でいいので感想を伝えてあげて欲しいです。

また、社外の方が読んでくれている状況を知ったら、それを伝えてあげて下さい。

それだけで、ブログを頑張る力になります。

ブログはみんながいるから続けられるのです。

 

いつもこのブログを読んでくださっている皆様、誠にありがとうございます。

私ももっともっと努力して、皆様に楽しみにしていただけるようなブログが書けるよう精進していく所存です!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。