「頑張れ!」は悪なのか!?

9月の声を聞いた瞬間、ぐっと秋めいてきましたね♪

このままゆったりと秋が深まってくれればと思います。

そんな中、こないだの土曜日9月2日は芝の誕生日でした!

勇気を持って年齢を聞いたところ、どうやら40は越えているもよう・・・( ̄▽ ̄)

「見えないですね~」と声なき声を芝が自分で発しておりましたが、井本も後藤も知らんふり。

しかしですよ。知らんふりを決め込んでいた井本が、ランチ帰りに誕生日のお祝いにアイスクリームを買ってきてくれました!!

お陰様で、そこに便乗して私もソルティーバタービスケット、いただきました(^◇^)

とっても美味しゅうございました。ごちそうさまでした。

 

さて、話は359度変わりますが、皆さんは誰かを応援する時、なんと声を掛けますか?

最近、「頑張れ!」って言った人がなんだか非難されるような風潮がありませんか?

テレビなどでも、妙に気を使っているような気がします。

あくまでも私見ですが、「頑張れ!」という言葉を、言葉通りにしか受け取れない人は、声援を味方につける事が出来ないのではないかと思います。

応援してくれる人がこの言葉にどんな想いをのせているかを想像できない人が、その言葉に励まされる事なんてないと思うんです。

「頑張れ!」なんて言葉、その人を応援したい気持ちがないと、絶対に口にしない言葉ですから。

そこには、その人に対する期待や励まし、願いが込められているわけですよ。

そこに気付けない人が、声援を味方につけることは、絶対に出来ないと思います!!

(心を病んでいたり、極限状態に置かれている方はもちろん違うと思いますが。)

 

応援されたくないのならそれでいいんですけど、そんなの寂しいですよね。

私は頑張る人を応援するのが好きです!

頑張っていることが分かっているから応援したくなるのです!!

その頑張りが報われて欲しいのです!!

 

なので、私は言いますよ。「頑張れ!」って。。。