「買い物」と「仕入れ」の違い。

昨日は旦那の誕生日でした。新垣結衣ちゃんと同じ誕生日が自慢の旦那です。

折角なので二人で乾杯し、ご飯を食べようと思って炊飯器を開けたら・・・

水に浸された米でした。そう、それは紛れもなく「飯」ではなく「米」でした。

「こんなこともあるよね」と失敗を豪快に笑い飛ばす後藤です。

 

先日テレビを見ていた時の事です。

ある女性のすし職人さんの頑張りを紹介する番組だったと思います。

食材の買い出しをドキュメントで追いかけているシーンがあり、その中で職人さんが師匠から教えられたこととして、こんなことを話していました。

 

買い物は足りないものを買う事。仕入れはそれを商品にしないといけない。

だから、選ぶのには神経を使う。

 

そういうわけで、仕入れは必ず自分で行うとのことでした。

「仕入れ」と「買い物」の違いなんて考えたこともなかったです。

そういう目で何かを選んだことってありますか?

お店とかをなさっている方は当たり前の事なのかもしれませんね。

 

良い職人と言うのは良いモノを見極める力を身に付けないといけないわけで、その為には日頃から良いモノに触れることが必要になってきますよね。

世の奥様方が旦那様に言う、「美味しいものを食べたかったら美味しいものを食べに連れていけ!」という言葉は、筋が通っていたんですね。。。