「自由」って「不自由」なんです。

今日は暖かいですね。

さっき、郵便局まで御遣いに出たのですが、山田花子並みに汗ばみました。

ポテトチップスは「のりしお」、カールは「チーズ」、サッポロポテトは「バーベQ味」の後藤です♪

 

さて、皆さんは「自由」って聞くとどんなことを想像されますか?

自分が思った通り、やりたい事ができる。

大体そんな感じですよね??

確かにその通りなんです!!

 

ですが、じゃあ、いざそういう状況になった時、どんなことが起こるのでしょうか??

 

これは私の経験です。

私はこう見えて結婚をしています。ごめんなさい。(←何が?)

私はLIVEが大好きなので、年中、西へ東へ、時には泊りがけで日本全国を飛び回っております。

幸い旦那様はとても理解のある方で、私を自由に飛び回らせてくれます。(自分も自由に飛び回る為の作戦・・・とも考えられますが。)

時間もある、お金もある・・・行くで!!となるわけですが、これが短期間に何発もとなってくると・・・

旦那様は何も言いません。

でも、私の中では「嫁が旦那をほって、さすがにこんだけ飛び回ってたらまずいやろぅ、、、」という自問自答が始まるのです。

でも、でも、めっちゃ行きたいんです!!

じゃあ、行ったらええやん。

でも、でも、でも、やっぱまずいよなぁ、、、

こうなった時、私を踏みとどまらせるのは何だと思いますか??

そう、自分なんですよ。

「欲望」vs「道徳」の闘いが自分の中で始まるのです。

これがもし物理的にお金がないとか、仕事とかぶってるとか、旦那に叱られたとか、そういう事があると諦めもつくんです!!

「行かなかった」ではなく「行けなかった」というのは、「仕方ない」って思えるから楽なんです。

 

つまり、「自由」っていうのは「制限」がないので、自分で「制限」をかけないといけないんですよね。

私はまだまだ人生勉強が足りてないので、自分の「道徳」が「欲望」に勝つことほぼありません!!(自信満々)

「制限」されるってことがどれだけ楽な事か、、、

 

でも、こういうことって日常の様々なシーンであるんですよね。

「ご自由に」という状況で、その人がどういう行動をとるか?

そこでその人の道徳が見えるような気がします。

 

自分で自分に制限をかけるって、本当に不自由だなぁ、、、と感じている44歳、春。

 

syougatsu_butori