「保険料」と「保険金」との違いは??【前編】

こんにちは!

NEW TOMORROWのFP小山です。

保険会社時代の経験を活かして、保険についてのコラムを書かせていただいております。

 

「保険料」と「保険金」って何が違うの??

保険会社を経験していると、何千回、何万回と聞くので、さすがに答えられるのですが、

 

お客様からは言葉が似ていて紛らわしいと言われます。(私も入社前まで全くわかっていませんでした)

 

 

今日は「保険料」について、お話します。

 

保険料=掛金のことです。

(「料」は「料金」の料と覚えてみては?)

 

毎月◯千円~◯万円と銀行口座から引き落とされている、アレのことです。

 

 

実は保険料は支払い方を選ぶことができ、

・毎月払

・半年払い(半年に一度の支払い)

・年払い(年に一度の支払い)

・一時払い(一括支払い)

に分けられます。

 

時々「まとまったお金が入ったので、何年か分まとめて支払いたい。」と言われることもあります。

 

そんな時は、前納(ぜんのう)という制度があるので、活用してみてください。

詳しくは保険会社にご確認を!

 

また、保険料の払い方は、基本的に月払を選択する場合が多いのですが、

保険会社に支払う保険料の金額の合計を比較すると

 

一時払〈年払〈半年払〈月払

 

という順番になります。

つまり、まとめて、かつ短期間で支払う方が、長い目で見たらお得というわけです。

 

しかも、契約後でも、払い方を変更することは可能です。(一定の条件があります)

 

ですので、保険料の負担を抑えたい方は、払い方を変更してみてもいいかもしれません。

 

ただし、毎月の引き落としがないと、保険の存在をつい忘れてしまい、半年や年間に一度の支払い時にお金が口座に入っておらず、あたふたすることもよくあります。(私自身の苦い思い出です(T . T))

 

弊社渡邉もよく資金繰りについて記事を書いていたりしますが、

 

年払や半年払を選択する場合は、予めその為の資金を別口座に入れておくなど、対策をしておかれてはいかがでしょう?

 

「保険料」について詳しく知りたい方は、お気軽にご相談ください。

お問合せ

 

次回は「保険金」について書かせていただきますね。(保険料と密接に関係しています)

お楽しみに!

美容室・ヘアサロンの経営 相談やセミナーはNew Tomorrow(ニュートゥモロウー)