「なるほど!」って言ってませんか?

日本語って難しいですね。

普段、普通に使っている言葉が実は・・・なんてこと、よくありますよね??

 

例えば「なるほど」という言葉。

会社の上司やお客様とお話しているときに、相槌のつもりで「なるほど」って連発してませんか??

 

この「なるほど」って言葉、実は上から目線な言葉なんです。

なので、目上の方や、お客様に使うにはふさわしくない言葉なんですよね。

その場のシチュエーションにもよりますが、お客様と大切なお話をしている時や、上司に指導を受けているときなどに使ってしまうと、とても印象を悪くしてしまうんです。

ディスカッションの場ならそんなに気にもならないんですが、1対1の会話ではストレスになることも、、、

 

実は先日、プライベートで某銀行の営業の方とお話をしていたのですが、「なるほど」とか「なるほどですね!」を連発されてしまい、モーレツなストレスを感じてしまったんですよ。

出来るなら、違う人にお願いしたいと思ったほどです。

ということは、思っている以上に印象が悪いんだなぁ・・・と。

 

そこで自分に置き換えて考えてみたところ、私自身もつい使ってしまってるんですよね~( ̄▽ ̄;)

これはイカンな、、、ってことで、今、頑張って使わないように意識して、「そうですね」とか、「そうなんですね」「勉強になります」と言うように気を付けるようにしています。

これも訓練と思って、習慣付けられれば・・・と思います。

 

もちろん、その場の雰囲気では問題ない場合もあると思うので、そればっかり気にし過ぎて、堅苦しいつまんない会話にならないようにも気を付けたいと思っていますが…

 

尚、事務所で仕事中に発する「なるほど、なるほど、なるほどな」(原西風)の独り言はどうにも止められそうにありません!!( ̄▽ ̄;)

 

KAIWA