「ない事」で「ある事」の有難さを知る。

右手親指になすびのトゲが刺さって早1週間。

体内に吸収されることをひたすら待っているのですが、旦那に「そんなもん吸収するか!」と一蹴され、どうしたものかと親指を見つめ途方に暮れている後藤です。

 

さて、先日、前職時代の同期の集まりがありました。

皆が集まるのは何年振りでしょうか?

入社して3年で辞めた人もいれば、10年ほどで辞めた人、まだ同じ会社で頑張っている人、みんな久しぶりです。

長い人では20年ぶりくらいに顔を合わす人もいましたが、会えば一瞬で当時の感覚に戻ります。

 

折角なので、それぞれ近況報告の時間がありました。

介護の道へ進んだ人、子育て真っ只中の専業主婦の人、前職と同じような会社に進んだ人、まだ同じ職場で頑張っている人・・・。

皆それぞれの立場で踏ん張っているようです。

私も今の職場で頑張っている報告が出来ました!

「なんか、仕事が楽しそうでええなぁ!」

そんな風に言葉をかけてもらって、そう皆に見えたことがなんだかとてもうれしく思った次第です。

 

今回幹事をしてくれた人が、突然同期会をしたいと思った理由をこんな風に話してくれました。

「今の会社には同期がおれへんねん。そう思ったら、急に皆に会いたくなった。やっぱり同期っていいよな。」

彼が皆の事をぐる~っと見回しながらつぶやいたこの言葉に、なんだか胸が熱くなる想いでした。

「ない事」で「ある事」の有難さに気付かされたというか。。。

同期がいる事の幸せに、改めて気づかされたと同時に、これからもこの縁を大切にしていきたいと思える時間となりました。

声を上げてくれた彼に感謝です!ありがとう!

これを機に、この同期会も定期的に開催されることが決まりました!

今度は3月です。今回参加できなかった人で参加できる人もいるはずです。

また良い報告が出来るように、毎日を積み重ねていきたいです♪